リライブのウェアとは

リライブウェアは、普段から着られる衣服に筋肉を低刺激で活性化させる「間接テーピング®️」の技術の元、身体機能(調子)を少しでも改善することができないか。という想いを形にしています。
テーピングを施すと、痛みを抑えられたり、怪我の予防をできたりと医療現場やアスリートたちに活用されています。しかし日常的な動作や作業でテーピングを毎日施すのは難しく、自分でうまく貼れない、肌が痒くなるなど、快適にテーピングを活用するのはハードルが高いと感じざる得ません。
このリライブウェアシーリーズは、効果的に肩〜下半身を動かすための場所、腰や坐骨をサポートする場所などにテーピングの代わりとなるリライブ加工(プリントやリライブテープ)を施し「テーピングを着る」ことができる様にしました。
それは誰でも簡単に、気軽にテーピングを着る。そんなウェアです。
現在は、Tシャツ、アンダーウェアのパンツを中心として開発販売しています。今後は、ノースリーブのインナー、スポーツインナー、スパッツ、ソックスなど、テーピングでも同様の効果が認められている場所に加工を施して開発していきます。
*リライブウェアは、製造特許を取得しています。
特許第6409143号

開発秘話

リライブのウェアは、こうして生まれました。
(話:リライブシャツ開発者 佐々木貴史)
私には介護職をしていた妹がいます。人のお役に立てる仕事にやりがいを感じ、日々介護のお仕事に従事していました。しかし彼女が介護職を手放さなければならない日はすぐにやって来てしまいました。連続する重労働により、妹の身体はぼろぼろになったのです。女性が大きな男性をベッドから起こす。ベッドから車椅子への移乗。お風呂での介助。一回、二回でしたら大丈夫でしょう、しかし毎日毎日の重作業に彼女の身体は耐えることができませんでした。
私は「何とか改善できないか?」「仕事の環境を変えるのは難しくても、身体の負担を減らすことはできないか?」と真剣に考えました。

私は武術を習っていました。氣の流れを整えて心身ともに元気になる、という考えが役立つのではないかと考えました。
そこでそこの仲間と相談をし“経絡を刺激して氣を流す”中国医学の考えを気軽に誰でも取り入れることができないかを研究しました。
そこですでに世の中に知られた皮膚や筋肉を刺激し痛みを和らげる“テーピング”にヒントをいただき、これを服に応用することを考えつきました。
シャツやパンツにテープを貼って何百回とテストを繰り返し、人が元気になれる場所を探したのです。上半身は棘上筋、大円筋、腹部の大腰筋、下半身は梨状筋、腸骨筋を刺激する様にテープを施したのがスタートです。
実際にテストをすると大きな効果が測定できました。それによりアパレルでは異例とも言える国内特許が取得できたのです。

残念ながら妹の介護職復帰は叶いませんが、ますます需要が増える介護現場で従事される方々の助けになればと思っています。また高齢化が進む日本において重労働な職場で作業の時に着ていただくと共に、日常から着ていただくことで、きっと身体機能が向上しているのを実感していただけると思います。
現在も皆さまの健康を願い、日々商品の改善、改良、開発をしています。

検証エビデンス

リライブシャツ・リライブパンツの着用による身体への影響の効果検証試験を第三者の検査機関において行いました。
*上のエビデンス表紙をタップいただけましたら、pdfでご覧いただけます。

 

目的

リライブシャツ、リライブパンツ 着用前と着用後と1週間着用後での握力、背筋力、可動域、身体の体幹を検証。
主観アンケートにより腕や腰の稼働、疲労感、ストレス、疲労感、睡眠、目覚めなどの変化を聞き取り。

 

測定者

30代及び40代の女性の健常者。
日ごろから力を使うことに携わっていることにより、身体に疲れ、首・肩・腰に違和感や痛みがある者。整体・スポーツジムに通っていない者。

測定人数 15名

測定日 2021年2月
検査機関 株式会社TFCラボ

 

1)測定データ

前屈(柔軟性)が着た瞬間に向上しました。1週間後はさらに向上しました。 t検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

握力、背筋力も着た瞬間に向上しました。1週間後はさらに向上しました。
両方ともt検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

疲労度(回復指数)も着た瞬間に改善しました。1週間後はさらに向上しました。1週間後のみt検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

箱の持ち上げも着た瞬間に向上しました。1週間後はさらに向上しました。両方ともt検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

 

2)アンケートデータ

※あくまでも個人の感想であり、使用感には個人差があります。

ストレス(回復指数)について着用後に改善しました。1週間後はさらに向上しました。両方ともt検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

睡眠が十分にとれている件について着用後に改善しました。1週間後はさらに向上しました。両方ともt検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

朝スッキリ目覚められる件について着用後に改善しました。1週間後はさらに向上しました。両方ともt検定で<0.01**で有意差ありと出ました。

 

実感調査

1週間の着用で全被験者がすべての効果を100%実感しました。

 

アプローチブックは、リライブのことをより知っていただくために作りました読み物です。
PDFにてお読みいただけます。

APPROACH BOOK pdf